場を整える

「場」とは、主たる生活環境のことであり普段、心と体が存在する場所のことです。「衣、食、住」を包括して「場」と考えてもよいのではないかと思います。

 

このように書くと、心と体を整えるためには「場」を整えることが必須であることがご理解いただけるかと思います。あなたが持つ自然治癒力を正常に発揮するためには、「場」を整え、心と体が整いやすい状態にすることが重要です。

 

当社では、パソコンなどの電化製品から出る極低周波という身近な「電磁波の測定と対策」、心と体と場の穢れを祓い清める「大麻飾りの製作と頒布」から「場」を整える重要性をお伝えしていきたいと思います。


電磁波(極低周波)の測定

電化製品から出る電場や磁場、携帯電話やWi-Fiの高周波、紫外線や赤外線などの光線、電子レンジで使われるマイクロ波、X線やγ線などの放射線など電磁波は多種にわたり、その性質も、人体への影響もさまざまです。


中でも最も身近なパソコンや携帯電話、電気毛布やホットカーペットなどの電化製品から出ている電磁波が自然治癒力の働きを阻害する一因となることはご存知でしょうか。


眼に見えない電磁波を測定することで、生活の場に溢れる不要な電磁波に対して具体的な対策を提案することができます。

 

左の写真は、充電中だけれどもスイッチの入っていないノートパソコンの電磁波(電場)を測定しています。

測定器の数値は「.64」となっていますが、640V/m(ボルトパーメートル)という数値を示しています。

 

日本電磁波協会が定める電場の安全基準は、25V/m以下です。

 

スイッチがOFFの状態でもプラグがコンセントに挿さっているだけで不要な電磁波が溢れていることがお分かりいただけるのではないでしょうか。

 

身近な極低周波という電磁波測定について、1つ注意すべきことがあります。

 

電磁波測定器は数千円~二十万円近くするものまで多種にわたります。

測定器の価格に差が出る大きなポイントとして「測定器自体のアースが取れること」があげられます。

 

アースを取るというのは、余計な電磁波(電場)をコンセントを通じて地中に逃がすということです。

 

当然、アースが取れる電磁波測定器の方が高額です。電磁波は人の身体に伝播しやすいので、測定器にアースを取る機能がなければ測定器にも電磁波が伝播し、正確な電磁波の数値を測ることはできないのです。

 

当社の使用する電磁波測定器(ドイツ製)は日本電磁波協会が推薦するアースの取れる測定器であり、測定者は1級電磁波測定士です。

 


電磁波の対策

電磁波の対策は電磁波の種類や対策を行う環境によって異なります。①測定する、②除去する、③工夫する、④止める、⑤離れる、といった5つの原則を用いて可能な限り不要な電磁波を減らすことが自然治癒力を正常に発揮するために重要であると考えています。

 

家電から発生する極低周波や携帯電話やWi-Fiから発生する高周波といった身近な電磁波は心と体にどのような影響を及ぼす可能性があるのでしょうか。

発がん性や、遺伝子の損傷、自律神経の失調、皮膚の機能低下、意欲の低下、疲労感、頭痛や肩こり、手足の冷えをはじめ、電磁波過敏症と呼ばれる電磁波の存在する環境では日常生活を営むことが困難になる病態まで、さまざまな報告があります。

 

日本国や電力会社の電磁波に対する見解は「人体に悪影響を及ぼすという科学的根拠はない」つまり「危険ではない」とのことです。果たしてそうなのでしょうか?便利であればあるほど必ず副作用があります。

 

日本の電気使用量はアメリカ、中国に次いで世界第3位。国土の割には電気に大きく依存している国です。電気の依存度が高いにも関わらず、電気から生じる電磁波に対する関心も低く、不要な電磁波を逃がすアース付きのコンセントもほとんどありません。

 

写真のパソコンは、アースを取り電磁波対策したものです。対策前640V/mだった数値が0V/mになりました。不要な電磁波が除去できたことが対策前後の数値を見ると一目瞭然になります。

主たる生活の場(家族が集う場所、寝室、子供部屋、職場など)の電磁波対策を行い「場」を整えることは、自然治癒力の働きを回復させることにつながります。「場」を整えることは、「心」と「体」を整えることなのです。

 


アーシング

アーシングと呼ばれる健康法をご存知でしょうか。

 

裸足で土や砂浜、芝生の上を歩いたりすることで大地と直接つながり、体内の不要な電気を抜くことで自然治癒力を回復させることです。

 

電気が溢れる場所で生活している人ほど直接大地に触れる機会はほとんどないのではないでしょうか。

電磁波の影響を受け続けると人間の身体には不要な電気が溜まります。

不要な電気が溜まり続けると、

 

・何かしんどい、やる気が出ない

・眠りが浅い

・手足が冷える

・肩や背中や腰がだるい

・体が痒い

・目が疲れる、チカチカする

・花粉症が毎年ひどい

・乾燥する季節は静電気がよく起きる

 

などの症状を引き起こすのではないかと言われています。大地に触れる時間がなくなっても導電性の高いアーシング用のシーツ(電流は流れませんので安全です)を寝室や落ち着ける場所に敷き、アースすることで大地とつながり体の不要な電気を抜くことができます。

 

場を整える方法の1つとして非常に有用であると実感しています。

 

自然治癒力は寝ている間に回復します。

当社では布団やベッドのシーツの下にアーシング用のシーツを敷きアースを取ることを積極的に勧めています。

是非、電磁波測定・対策と合わせてご検討ください。

 

当社のセラピールームにお越しいただくとアーシングしながら「心と体を整える方法」を体験し、学ぶことができます。出張セラピーにおいてもアーシングを体験していただけるので気軽にお問い合わせください。


大麻飾り -たいまかざり-

大麻の茎の繊維から取れる精麻を結び製作する御飾りが「大麻飾り」です。

 

大麻については、心と体を整える「大麻ポイントセラピー」の中で紹介させていただいています。人間は1人だけでは生きることはできません。自分以外の他人や自然をはじめとする環境からさまざまな影響を受け、逆に影響を与えながら生きています。東洋医学的には良い影響は「正氣」、悪い影響は「邪氣」と表現できます。人や環境に降りかかる悪い影響(邪氣、穢れ)を祓い清め、清浄な状態(正氣を取り込める状態)にする強い力が大麻に備わっていることを古の人々は知っていたそうです。

 

場のみでなく、心と体の穢れを祓い清め整える最強の道具として「大麻飾り」を製作、頒布させていただいています。

 

大麻飾りについて詳しくは、こちらをご参考になさってください。

 ⇒ 一般社団法人 日本燦々のホームページ

 

当社よりご注文いただきますと「一般社団法人 日本燦々」で販売している大麻飾りの税抜き金額から1割引きの価格にてご購入いただけます。

 

(ご注文の流れ)

1.日本燦々ホームページにてご購入希望の大麻飾りをお選び下さい。

 

2.当社ホームページの「お問い合わせ」にてご購入希望の大麻飾り名と個数をご記入下さい。

 

3.ご注文の確認とご購入価格、当社の代金振り込み口座の案内をメールにて連絡させていただきます。

 

4.代金のお振り込みを確認後、当社が「日本燦々」に注文発注致します。※3万円(税抜)以上のご購入で送料無料となります。

 

5.「日本燦々」より大麻飾りが発送されます。

 

6.大麻飾りの納品。