健康とは

「健康」とは、単に心と体が病気ではない。という意味ではありません。

心と体と場の状態を自分自身の責任で整え、管理することで、自然治癒力(自己治癒力)を十分に発揮できる状態のことであり、個人的にも社会的にも自分らしく生きられる状態であると当社は考えています。

 

未来のために今から変わることが必要

日本は科学や医療の分野においても世界的に高水準であることは間違いないのでしょう。

しかし、日本の国民総医療費は41.5兆円(2015年)を突破したそうです。国家予算の半分に迫る勢いで医療費が増え続けています。

科学や医療の技術は確実に進歩しているのに「医療を必要としている人」が増え「社会保障費」の増大が問題となるのは矛盾していないでしょうか。自分の健康を医師や専門家に任せる「してもらう治療」では「健康」を手に入れることができないということにそろそろ気づき行動しなければなりません。

 

主役はあなたと子供達をサポートする大人

「健康になる」ための方法を大人が体験し、学び、実践し、未来を生きる子供達に伝えていかなければならないと考えています。子供達は多くを大人たちの言動から学びます。まず大人が健康に生きる姿を子供達に見てもらわなければなりません。

 

出会い、体験し、学び、実践し、学び続ける

「健康になる」ための方法は、当社が紹介する方法だけではありません。

「健康になる」ための方法との出会いは「人」との出会いと同じようなものです。

当社が紹介する方法は、代表の辻本が出会い、体験し、学び、実践し、学び続けている方法です。

特に「マッケンジー法」「ネッシン療法」「電磁波測定・対策」「大麻飾り」については、それぞれ日本における第一人者から直接学び続けています。

当社では、初心を忘れないために、時代に合わせて進歩するために「学び続けること」が大切だと考えています。